キャバクラの並ぶニッポンの街々~昼キャバやセクキャバの楽しみ方

お昼から遊べる街

White skin

あなたのお気に入りのお店を見つけることができますよ!上野でセクキャバを探しているならこのサイトをチェックしましょう!

西日本最大の都市といえば文句なしに大阪でしょうが、そんな大阪の中でも文句なしの繁華街といえば、ミナミと呼ばれる地域。大阪にはヘップの観覧車が回る梅田を中心とした「キタ」に対して、なんばや日本橋、心斎橋といった街から構成された「ミナミ」という繁華街があるのです。
アメリカ村と呼ばれるエリアがあったり、コリアン、チャイニーズの料理店が並ぶエリアがあったりするミナミは国際色ゆたかで賑やかですが、ただ賑やかなのではなく「1日じゅう賑やか」という特徴も持っています。夜はネオンがビカビカ輝く街として酔客とドレス姿のキャバクラ嬢たちが楽しげに笑い合ったり声を掛け合ったりして賑わっているだけでなく、日がさんさんと輝く朝から昼、そして夕にかけての明るい時間も、昼キャバが営業しているので、酔客と美しいキャバクラ嬢たちの街としての姿を見せるのです。
昼キャバは、キャバクラの楽しみが夜にしか味わえないのはたいへんもったいないと誰かが考えたところからスタートしたもので、現在ではキタの街にも多いですが、やっぱり昼キャバの本場はミナミです。とりわけ、グリコの看板や、かに道楽の動く蟹の看板で有名な道頓堀界隈は、昼キャバの集中するエリア。お昼から酔っぱらい、楽しく過ごそうとする人々が集まってきます。
とはいえ、昼キャバは単純に「夜だけじゃなく昼も酒を飲みたい」という思いだけで生まれたものではありません。たとえば大阪には、昼に休み、夜から明け方にかけて働いている人たちがいます。そんな人たちは、ふだん夜のキャバクラの遊びを楽しめません。ミナミの昼キャバは、そんな人たちのためのお店としても機能しているのです。

好みのタイプの女性に出会うことができますよ!大阪はミナミの昼キャバに行くならこちらがオススメです!

このエントリーをはてなブックマークに追加